2018年03月15日

どんなネタを書けば集客できるの?美容師がブログで集客する方法

集客するためにブログで発信している美容師さんも多いですが、書くネタがなくて困っているといった方も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、美容師(美容室)がブログで集客できるネタの探し方・考え方(ブログで集客する方法)についてお伝えしたいと思います。

ブログはちょっとした思考の切り替えでとても楽に、集客に繋げることができる記事を書けるようになります。ブログネタに困っている美容師さんはぜひ参考にしてみてください。

美容師が集客できるブログネタの探し方・考え方

書きたいことじゃなくて、見込み客が読みたいことを書く

ブログのネタに困る方って「なに書こうかな?」と考えいるのではないでしょうか?

納得しちゃった美容師さんは、ぜひ思考を切り替えてください。ブログは自分が書きたいことを書くものではありません。見込み客が読みたいことを書くものです。

なので「なに書こうかな?」ではなく「見込み客はなにが読みたいのかな?」を基準に考えてみてください。するとネタに困ることなく楽に集客できるブログ記事を書くことができます。

見込み客が読みたい記事ってどんなネタなの?

この疑問を解決するには、どういう人が見込み客なのかを明確に知る必要があります。ということで、さっそく紐解いていきましょう。以下の図をチェックしてみてください。

見込み客

▼ 顕在ニーズ客とは?(積極的に情報収集をしている)

すでに希望するヘアスタイルや施術内容が決まっており、美容室に行こうと思っている人です。そして、自分が求める最適な美容室・美容師を探している人です。

(購買モチベーションは高い。)

▼ 積極的に情報収集をしている潜在ニーズ客とは?

ヘアスタイルや髪のことで解決したいお悩みをもっており、積極的に情報収集をしている人です。美容室・美容師を探しているわけではないが、解決策をブログで提案すると来店してくれる可能性は高いです。

(購買モチベーションは中くらい。)

▼ 積極的に情報収集をしていない潜在ニーズ客とは?

ヘアスタイルや髪のことで解決したい悩みはもっているが、積極的に情報収集をしていない人です。解決策を提案すると興味をもってくれるかもしれない人です。

この層の見込み客はブログだけではアプローチできませんので、SNSやチラシなどを活用してアプローチしていくことになります。

(購買モチベーションは低い。)

ブログで狙う見込み客は、積極的に情報収集をしている顕在ニーズ客と潜在ニーズ客です。

見込み客とは、美容室・美容師やヘアスタイルのこと、髪のお悩みのことなどを積極的に情報収集している人だということを理解しましょう。

で、見込み客を明確にしたら読みたい記事はもうわかりますよね。

見込み客が読みたい記事は、美容師が書いたヘアスタイルのことや、髪のお悩みを解決するための記事です。まちがっても昨日のランチの記事ではありません。

ブログのネタを考えるコツ

ブログで集客するためには、ヘアスタイルのことや、髪のお悩みを解決するための記事を書くことが大切なことはわかりましたね。

では次にブログのネタを考えるコツをお伝えします。

ブログのネタを考えるコツは、検索キーワードを基準に考えることです。これはブログで集客するためのコツでもありとても重要です。

ブログで集客するコツ・考え方・検索キーワードの探し方、記事の書き方については以下の記事が参考になるのでぜひチェックしてみてくださいね。

ブログで集客できるの?美容室がブログで集客する方法・記事の書き方 / 美容室ビズ

だれでもできる!美容室がブログで集客するための具体的な書き方 / 美容室ビズ

美容師が集客できるブログネタの例

ということでここでは、集客できるブログネタの例(検索上位表示を狙いたい検索キーワード)を紹介したいと思います。

検索キーワード「カットが上手い美容室 地名」

(※ 地名にはサロンの場所が入ると考えてください。)

「カットが上手い美容室 地名」で検索する人は顕在ニーズ客です。

検索キーワードそのままに、カットが上手い美容室をエリア内で探している人ですので、カット前後のビフォーアフター写真や、カットに対する知識、こだわりを掲載しておきましょう。

記事を読んで興味をもってくれた人が来店してくれる可能性は高いです。

検索キーワード「クセ毛 髪型 女」

「クセ毛 髪型 女」で検索する人は潜在ニーズ客です。

クセ毛でもできる髪型、クセ毛を活かした髪型を探している女性の人ですので、クセ毛の女性にオススメの髪型を写真と一緒に掲載しておきましょう。

具体的な事例なども掲載しておくと、クセ毛への対応も上手にやってくれるのだなと感じるので、記事を読んだ人が来店してくる可能性を高めることができます。

まとめ

ブログのネタは「見込み客はなにが読みたいのかな?」を基準に考えましょう。すると、ネタ切れに悩むことはなくなり、とても楽に集客できるブログを書くことができます。

見込み客が読みたいのは、美容師が書いたヘアスタイルのことや、髪のお悩みを解決するための記事です。昨日のランチの記事ではありません。

ブログネタを考えるコツは、検索キーワードを基準に考えることです。

検索キーワードを基準にブログネタを考えることは、集客できるブログをつくるためにもとても重要なことなので必ず実施しましょう。

これらのことを意識しながらブログを書いていくことができると、アクセスは増えて集客できるブログができあがるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

メリット多数!美容室・美容師が個人でブログ集客をはじめるべき理由 / 美容室ビズ

知っておきたい!美容室・美容師がブログ集客で失敗してしまう理由 / 美容室ビズ

ホットペッパービューティー依存から脱却できました。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

広告費は1/4以下に、新規顧客の獲得単価は1/2以下になった事例

美容室のネット集客をお手伝いしています。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

低予算でスタート・運営できます。
リスティング広告の運用をサポート。
集客するためのブログの書き方も学べます。

美容室 ホームページ制作・作成 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

集客のお悩み、なんでもお気軽にご質問ください。
LINEで質問する

どうやれば集客できるのか?ズバリお答えします。