2018年02月20日

知らなきゃヤバイ!美容室が新規顧客の集客に失敗してしまう3つの理由

ホットペッパービューティーが値上げされてから、ホットペッパービューティー以外の新たな集客方法を模索している美容室オーナーも多くなってきていますね。

しかし、なかなかホットペッパービューティー以外での集客を見つけられずに、高い広告費を支払いながら苦難している美容室がとても多いようです。

(いわゆるホットペッパー依存症ってやつです ^^;)

ということで今回は、美容室の新規集客が失敗してしまう理由をお伝えしたいと思います。

ホットペッパービューティーでは採算性が悪かったり、依存症から脱却を目指している美容室はぜひ参考にしてみてください。

美容室が新規顧客の集客に失敗してしまう理由

理由1.マーケティング戦略を考えていないから

集客できない美容室の根本的な問題は、マーケティング戦略を考えていないことにあります。

あなたのサロンは集めたい客層を明確に決めているでしょうか?この質問にYESと答えられないとマーケティング戦略を考えているとはいえません。

マーケティング戦略の基本は、客層を明確に決めることから始まります。

集めたい客層はなんとなくあるよという方もたくさんいらっしゃると思いますが、その客層は適切に決まっているでしょうか?

集客できない美容室をみてみると多くの場合、狙う客層が広すぎることがほとんどです。

また、集めたい客層に向けて対策しているでしょうか?

集めたい客層が決まっていても、きちんと対策しなければなんの意味もありません。集めたい客層を決めたら、その客層に向けて最適化することが重要です。

集客するために最も重要なことは「お客さまに選ばれる理由をつくること」です。これができなければ、いくらプロモーションしても集客できません。

(そもそも売れないものは、どんだけ広告しても売れないということです。)

そのため、しっかりと狙う客層を決めて、その客層に最適化する=選ばれる理由をつくることがとても重要であることを理解しましょう。

マーケティング戦略については以下の記事でも触れています。ぜひ参考にしてみてください。

ターゲット顧客を選ぶメリット理解していますか?【美容室・サロンの集客に重要】 / 美容室ビズ

オープン前から集客対策は必須!失敗しない美容室の開業・広告の流れ / 美容室ビズ

理由2.集客方法に効果がないと勘違いしているから

集客できない美容室は、新たな集客方法(メディア)や、裏技ばっかりを探している印象があります。つまり、集客方法(メディア)に効果がないと勘違いしているのです。

はっきりいって、その姿勢ではいつまでたっても集客は難しいです。というのも集客できないのはメディアに効果がないからではありません。

メディアの使い方が悪いから集客効果を発揮できないということを理解しましょう。

実際、集客できている美容室は一般的によく知られている以下の方法で集客をしており、これらはすべて集客効果があるメディアです。

はっきりいって、以下だけでガッツリ集客できます。

  • ホームページをつくる
  • リスティング広告に出稿する
  • ブログを書く
  • SNSを活用する(Facebook、Twitter、Instagram)
  • チラシを配る(ポスティング)

ホームページで集客できるの?美容室がクーポン依存から脱却した方法 / 美容室ビズ

ブログで集客できるの?美容室がブログで集客する方法・記事の書き方 / 美容室ビズ

この中で美容室の皆さまにあまり知名度がないのは、リスティング広告かなと思いますので、ここではリスティング広告だけご説明しておきます。

リスティング広告とは?

リスティング広告とは、検索エンジン(Yahoo、Google)の検索結果ページの上部と下部に表示される広告のことをいいます。そのため、リスティング広告という名前は聞いたことなくても、ほとんど(たぶん全員)の方は見たことあると思います。

リスティング広告の特徴は、任意のキワードで検索結果ページに表示できることです。

(「新宿 美容室」など地名と美容室を含むキーワードで表示できたりします。)

そして広告費は、クリックされたぶんだけ発生するしくみになっています。そのため、まったくクリックされなかったら料金は発生しないので無駄がありません。

(掲載は無料。クリックされたら1クリック○円といった感じで広告費が発生します。)

美容室はどれくらい広告費にかけたらいいの?平均・割合・考え方は? / 美容室ビズ

理由3.メディアを組み合わせて導線をつくり、トータルで最適化するという概念がないから

先にお伝えした集客方法(メディア)はどれも単体では効果が薄いことをご存じでしょうか?

  • ホームページをつくる
  • リスティング広告に出稿する
  • ブログを書く
  • SNSを活用する(Facebook、Twitter、Instagram)
  • チラシを配る(ポスティング)

ホームページをつくっただけでは、ほとんど集客効果はありません。リスティング広告の効果は誘導先のホームページのできで決まります。

ブログを書いても誘導先とするホームページがなければ効果はでにくいです。SNSに投稿しても誘導先とするホームページ・ブログがなければ効果はでにくいです。

チラシを配っても誘導先とするホームページがないと効果はでにくいです。

しかし、これらのメディアが集客効果がないわけではありません。実際、これれのメディアで集客している美容室はたくさんあります。

ようするに、メディアは組み合わせて導線をつくることができて、はじめて本来の集客効果を発揮できるものなのです。

メディア単体だけで考えていては高確率で失敗します。集客するためにはメディアを組み合わせて導線をつくり、トータルで最適化することを意識しましょう。

ホームページの重要性に気づいていますか?

お伝えしたように、それぞれのメディアは組み合わせて導線をつくり、トータルで最適化しなければ、本来の集客効果を発揮できません。

そこでちょっと冷静に考えてみてください。

すべてのメディアの最終着地ポイントがホームページになることに気づきませんか?

これはものすごい重要なことです。ホームページがないとすべてのメディア施策が本来の効果を発揮できないということになります。

ブログ、SNS、チラシはホームページに誘導するためのメディアと考えましょう。

集客できない美容室の多くはこの重要性に気づいていません。また、ホームページをもっている美容室もご注意ください。

ホームページはあっても、できが悪いとないのと一緒です。しかも、できが悪すぎるホームページは逆効果にもなるということを、きちんと理解しましょう。

こんなホームページは集客はできない!失敗する美容室ホームページの特徴 / 美容室ビズ

まとめ

集客を成功させるためには、マーケティング戦略が極めて重要です。ぜひしっかりと狙う客層を決めて選ばれる理由をつくってください。

そしてプロモーションをする際は、メディアを組み合わせて導線をつくり、トータルで最適化することを意識しましょう。

メディア単体だけで考えていては、はっきりいって高確率で失敗します。

とくにホームページは重要なメディアです。できが悪いホームページでは意味ないので、ぜひしっかりと訴求する(買い手の欲求に働きかける)ホームページをつくってくださいね。

美容室はホームページをつくる意味ある?必要性は?集客効果あるの? / 美容室ビズ

美容室はどれくらい広告費にかけたらいいの?平均・割合・考え方は? / 美容室ビズ

ホットペッパービューティー依存から脱却できました。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

広告費は1/4以下に、新規顧客の獲得単価は1/2以下になった事例

美容室のネット集客をお手伝いしています。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

低予算でスタート・運営できます。
リスティング広告の運用をサポート。
集客するためのブログの書き方も学べます。

美容室 ホームページ制作・作成 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

集客のお悩み、なんでもお気軽にご質問ください。
LINEで質問する

どうやれば集客できるのか?ズバリお答えします。