Writer
安武 寿
2018年12月5日

こんなホームページは集客はできない!失敗する美容室ホームページの特徴

ホームページはつくってあるけど、役立っているのかわからない。集客に繋がっていないような気がする。っといった美容室も多いのではないでしょうか?

実際にそんな話も聞きます。きっとそれが原因で「ホームページなんかつくってもムダだよ」と思ってしまう美容師さんも多いのでしょうね…。

なんかそれって本当にもったいない (><;)

美容室にとってホームページは、とても重要な集客ツールです。ホームページがないとチラシもホットペッパービューティーも、集客効果をフルで発揮できません。

その理由について、詳しくはこちらをご覧ください。

知らなきゃヤバイ!美容室が新規顧客の集客に失敗してしまう3つの理由 / 美容室ビズ

なので今回は、ホームページに効果を感じていない美容室向けに、集客ができていないホームページの特徴を話してみたいと思います。

ぜひあなたのサロンのホームページと見比べてみてくださいね。きっと改善策が見つかると思いますよ ^^

集客できない美容室ホームページの特徴

お客さんの写真が掲載されていない(客層がわからない)

お客さんは美容室を選ぶとき、自分と似た属性の人(共通点が多い人)が利用しているサロンを選びたいと心理的に(無意識に)感じていることをご存じでしょうか?

例えば美容室オーナーさんの場合、税理士を選ぶとき、できるだけクライアントに美容室が多い税理士さんを選びたくなる気持ちってありませんか?

(どこかほかの美容室もやってるのかな?っと、気になってしまったりする気持ちです。)

これって美容室を探しているお客さんでも同じなんですよ。

お客さんは美容室を選ぶ際に「どんな人が利用しているんだろう?」「自分と同じようなタイプの人もいるのかな?」といった具合に、客層をとても気にしています。

(やっぱり自分と似た人が利用していると、それだけで安心できるんですよね。)

そのため実際、お客さんの写真をたくさん掲載しているホームページは、集客効果がドンドン高まっています。

なので、ホームページにはお客さんと一緒に撮った写真(お客さんだけもOK)をできるだけたくさん掲載しておいてくださいね。

ヘアギャラリーの写真が少ない

美容室にとって、ヘアスタイル写真は商品ともいえる重要なものです。写真が少ないとお客さんは不安を感じることになるので、しっかりと増やしておきましょう。

また、掲載するヘアスタイル写真は、獲得したい客層(ターゲット顧客)を意識しておくことも大切です。ぜひ訴求力が高まるように統一感をつくってくださいね。

(例えば、同系統のファッションをしている女性を意識して統一感をつくるなどです。そうしたら似たタイプの女性のお客さんを集めやすくなりますよ。)

お店の雰囲気がわからない

ホームページを閲覧するとき、お客さんは「どんな内装のお店なのか?」「どんなスタッフがいるのか?」お店の雰囲気も必ず確認します。

これはたぶん美容師さんが飲食店を選ぶときも一緒ですよね ^^

なのでサロンの写真は、きれいに全体の雰囲気が伝わるような写真を掲載しましょうね。できれば人物入りの写真がベストです。

(人が写っているとサロンワーク中の雰囲気も伝わりやすいです。)

また、動画などを準備してあげると、より雰囲気が伝わって不安を払拭することができるので、その辺も検討してみてください。

スタッフのプロフィール情報がない(人柄・価値観がわからない)

どんな人なのかよくわからない相手に会うのってストレスありませんか?

お仕事のときなら仕事モードになっているので、そんなに違和感もないのかもしれませんが、プライベードのときならどうでしょう?

気疲れするのも嫌なので、なるべくなら気を遣わない空間にいたいと思いませんか?

これはお客さんも一緒なんですよ。お客さんも知った人(人物像がわかっている人)の方が気が楽なんです。

なので、お客さんの不安・ストレスを減らしてあげるためにも、人柄・価値観が伝わるようなプロフィールをつくって掲載するようにしましょうね。そうすることでホームページの集客効果は格段に高まります。

また、人柄・価値観が伝わるようなプロフィールを掲載しておくと、フィーリングのあうお客さんを集めることができるようにもなりますよ^^

(お客さんと仲良くなるキッカケにもなってくれるので。)

集客するには人柄が大事?美容室のホームページにプロフィールを掲載する意味 / 美容室ビズ

選ぶべき理由を明確に伝えていない

お客さんに選ばれるためには “選ばれる理由” が必要です。集客したいお客さん(ターゲット顧客)を決めたら、きちんと “選ばれる理由” をつくりましょう。

そして “選ばれる理由” をつくったら、次はそれをお客さん自身がきちんと認識できるように “選ぶべき理由” として明確にわかりやすく伝えてあげてください。

明確にわかりやすく伝えるためには、きちんと言葉にすることが重要です。言葉は大きな力をもっています。ぜひホームページの文章にもこだわってくださいね。

(例えば、美しい髪質になれます。きちんと事前に料金をお知らせします。など掲載しておくと選ぶべき理由になりますよね。)

ターゲット顧客を選ぶメリット理解していますか?【美容室・サロンの集客に重要】 / 美容室ビズ

まとめ

ホームページから集客に繋げるためには、お客さんの不安を払拭してあげることが重要です。

そのため、お客さんの写真やヘアギャラリーを充実させ、お店の雰囲気、スタッフの人柄・価値観が伝わるようにしておきましょう。

また、お客さんに “選ぶべき理由” を明確に伝えることができると、反応率は大きく跳ね上がります。なのでしっかりと言葉にして、掲載することを意識してみてくださいね。

美容室にとってホームページはとても有効な集客ツールです。ぜひ訴求する(集客できる)ホームページをつくってください。有効活用しないと、とってももったいないですよ ^^

プロが教える!美容室に集客できる効果的なホームページのつくり方 / 美容室ビズ

要チェック!集客できない・儲からない美容室・サロンの特徴 / 美容室ビズ

この記事を書いた人
2007年にWEB制作事業を立ち上げ、美容室・アパレル・飲食店など、異業種のWEBサイト制作&運営をおこなってきました。これからはもっともっと、WEBサイトオーナー様の力になりたいと思い美容室ビズのお手伝いをさせてもらっています。お店の本来の価値を伝えたい!その一心で、今も活動させてもらっています。
ホットペッパービューティー依存から脱却できました。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

広告費は1/4以下に、新規顧客の獲得単価は1/2以下になった事例

美容室のネット集客をお手伝いしています。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

低予算でスタート・運営できます。
リスティング広告の運用をサポート。
集客するためのブログの書き方も学べます。

美容室 ホームページ制作・作成 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

集客のお悩み、なんでもお気軽にご質問ください。
LINEで質問する

どうやれば集客できるのか?ズバリお答えします。