2018年02月19日

ホームページで集客できるの?美容室がクーポン依存から脱却した方法

ホットペッパービューティーの高い広告費で苦しんでいる美容室って多いですよね。というのも、集客を依存してしまって止めたくても止められない状況なんだと思います。

ということで今回は、ホームページで新規顧客を集客することでホットペッパービューティー依存からの脱却に成功した具体的な方法をお伝えしたいと思います。

実はこの方法、新規顧客ひとりあたりの獲得単価をホットペッパービューティーよりも割安にできる可能性も高いです。(実際、私のクライアントさんではホットペッパービューティーの1/2以下になりました。)

ホットペッパービューティーの高い広告費や、価格競争、低いリピート率に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ホットペッパーよりかなり低価格で新規顧客をホームページから安定的に集客している方法とは?

訴求する(買い手の欲求に働きかける)ホームページをつくって、見込み客にアプローチする(アクセス誘導対策する)といったシンプルなものです。

  1. 訴求するホームページをつくる。
  2. リスティング広告で見込み客からのアクセスをホームページに集める。

これはネットマーケティングでは、とても一般的な方法で王道ともいえる施策です。しかし、ほとんどの美容室はネットマーケティングの知識がないためこの方法を知りません。

リスティング広告とは?

そのため、ホームページを公開している美容室はたくさんあっても、ホームページ経由で新規顧客を集客できている美容室はかなり少ないのです。

ということで、この方法は競合が少ないので現状ではとてもチャンスです。競合サロンが気づく前にぜひ挑戦してみてくださいね。

訴求するホームページのつくり方

ホームページで集客するために大切なことは、訴求する(買い手の欲求に働きかける)ホームページをつくることです。これができなければ、いくらプロモーション(アクセス誘導)したところで集客することはできません。

ホームページとアクセスの関係は、バケツと水の関係であると考えてください。

穴の空いたバケツにいくらがんばって水を注いだところで、バケツに水はたまりませんよね。つまり、ホームページのできが悪いといくらアクセス誘導しても無意味ということです。

訴求するホームページのつくり方を以下にまとめました。

お客さんの写真をたくさん掲載する

お客さんはどんな人が利用してるサロンなのか?客層をとても気にしています。人は自分と近い存在(年齢・ヘアスタイル・ファッションなど)探して安心したり、おしゃれな人をみて憧れをいただいたりするものです。

また、お客さんの写真がたくさん掲載されてあると、それは支持をされているということの証明にもなりますので、信頼を得られることにも繋がります。

ホームページには一目で客層がわかるように、実際に利用いただいているお客さんの写真をたくさん掲載しておきましょう。

(集客したい客層の写真を意識的に掲載していくといった視点も大切です。)

ヘアギャラリーを充実させる

美容室にとってヘアスタイルは商品です。たくさん写真を掲載しておくと、お客さんの心を動かす確率を高めることができるので、きちんとヘアギャラリーは充実させましょう。

お客さんの写真とヘアギャラリーは、常に追加しながら増やしていきたいコンテンツです。

そのためホームページをつくる際は、簡単にセルフ更新できるようなシステムを導入しておくと、更新費もかからずとても便利なのでオススメします。

得られるメリット・選ぶ理由を明確に伝える

なぜお客さんは他のサロンではなくあなたのサロンを選ぶべきなのか?その理由を明確にわかりやすくホームページで伝えてください。

ポイントは文章にして明確にわかりやすく伝えることです。選ぶ理由はお客さんのほうで勝手に感じてくださいといったスタンスでは、誰も見向きもしてくれません。

もしこの質問にすぐに答えられないとしたら、それはコンセプトがしっかりと固まっていないということです。きちんとマーケティング戦略を考えるところから検討しましょう。

マーケティング戦略については、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

知らなきゃヤバイ!美容室が新規顧客の集客に失敗してしまう3つの理由 / 美容室ビズ

サロンの雰囲気がわかるようにする

お客さんはどんな雰囲気のサロンのなのか?とても気になります。ぜひ逆の立場で考えてみてください。行ったことがない場所ですからね。お客さんが不安になるのも普通のこととして理解できると思います。

ホームページには、サロンの雰囲気がわかるように写真を掲載しておきましょう。複数の写真でサロンの全体像がわかるようにしておくことが大切です。

また、人物入りの風景写真(施術風景・お客さんとの写真・スタッフ集合写真など)などがあると、より雰囲気が伝わるようになるのでぜひ掲載してください。

人柄・価値観が伝わるプロフィールをつくる

お客さんはどんなスタッフがいるのか?とても気になります。これも逆の立場で考えてみてください。はじめて会う相手がどんな人なのか不安になる(知っておきたい)のは普通のこととして理解できると思います。

ホームページにはスタッフ紹介(写真・プロフィール)を掲載しておきましょう。ポイントは、人柄・価値観が伝わるようなプロフィールをつくって掲載しておくことです。

例えば、出身地が一緒だったり、考え方が近い人がいたら親近感・共感を感じませんか?

人は自分と共通点が多い相手に親近感・共感を感じるという特性がありますので、ぜひその特性を意識してプロフィールをつくってみてくささい。リピートに繋がりやすいお客さまが集まるようになります。

集客するには人柄が大事?美容室のホームページにプロフィールを掲載する意味 / 美容室ビズ

まとめ

しっかりと訴求するホームページをつくって、リスティング広告で見込み客にアプローチすることをしていくとホームページで新規顧客を集客することができます。

ホームページは公開していても、きちんとホームページを活用できている競合は少ないので、はっきりいって、とてもチャンスです。

ただ、できの悪いホームページにアクセスを集めても意味ないのでご注意ください。訴求するホームページをつくることがとても重要になります。

訴求するホームページをつくることができると、ホットペッパービューティー経由での集客増加も見込めるので、ぜひ積極的にはじめてみてくださいね。

具体的なホームページのつくり方については以下にまとめました。ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

プロが教える!美容室に集客できる効果的なホームページのつくり方 / 美容室ビズ

格安・検索に強い・集客できる!美容室専門のホームページ制作 / 美容室ビズ

ホットペッパービューティー依存から脱却できました。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

広告費は1/4以下に、新規顧客の獲得単価は1/2以下になった事例

美容室のネット集客をお手伝いしています。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

低予算でスタート・運営できます。
リスティング広告の運用をサポート。
集客するためのブログの書き方も学べます。

美容室 ホームページ制作・作成 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

集客のお悩み、なんでもお気軽にご質問ください。
LINEで質問する

どうやれば集客できるのか?ズバリお答えします。