2018年02月19日

美容室はホームページをつくる意味ある?必要性は?集客効果あるの?

美容室はホットペッパービューティーなどのクーポンサイトで集客しているところも多いですよね。また、SNSなどを利用されている美容師さんも多いと思います。

となると、ホームページって必要なの?って疑問に思う人も多いようですので、ホームページをつくる意味・必要性・集客効果・メリットについてまとめてみました。ホームページをつくろうかどうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ぶっちゃけ美容室にホームページって必要ないんじゃないの?つくる意味・メリットある?

お客さんがいっぱい来すぎて困ってる。常に予約が取れない状況だ。広告費にかける金は無限にある。っていう嬉しい悲鳴が止まらない状態の美容室にとっては、ホームページの意味・必要性は少ないでしょう。

(広告費にかける金は無限にある美容室なんてないと思いますが^^;)

でも逆に、なんとか集客を増やしたい。ホットペッパービューティーの費用対効果を高めたい。っと思っている多くの美容室の場合ですと、ホームページの必要性は高いです。ってかホームページがないと、かなり損しています。

ということで、以下にホームページがないと損する理由をまとめました。

ホームページから集客できるから

ホームページで集客できるの?と思っている方もいるかもしれませんが、しっかりと運営していくとホームページだけでも集客できます。

というと、それってほんと?ホームページで集客できているとは聞かないけど?と思うかも知れませんが、多くの美容室はちゃんと運営していないから集客できないのです。

実際、私のクライアントさんは、ホームページから安定的に集客をしていて、新規客ひとりあたりの獲得単価は、ホットペッパービューティーよりもかなり安いです。(1/2以下になっている例もあります。)

ホームページで集客できるの?美容室がクーポン依存から脱却した方法 / 美容室ビズ

つまり、ホームページがないと割安な集客機会をロスしている可能性が高いことになります。これってかなりもったいないですよね。

いってしまえば、これだけでホームページがないと損する(ホームページが必要である)十分な理由になるのですが、せっかくなのでその他にも損する理由を掘り下げてみましょう。

クーポンサイトだけではいろいろ伝わりにくいから

ホームページって必要?つくる意味あるの?と疑問に思った方は、きっとホットペッパービューティーに掲載しているからだと思います。

ということで、ホットペッパービューティーをマーケティング視点で見たときに、お客さんにいろいろ伝わりにくい部分があるのでお伝えしたいと思います。

サロンの雰囲気が伝わりにくい

ホットペッパービューティーって、店舗や人物入りの風景写真を掲載できる場所が少ないですよね。そのため、サロンの雰囲気が十分に伝わってきません。

だから見込み客は美容室の公式ホームページをチェックしてどんな雰囲気のサロンなのか確認したい。でも、ホームページがないとなると「よくわかんないからもういいや」といった方もでてきて機会損失になります。

他にも美容室はたくさんありますからね。とりあえず、雰囲気もよくわからない不安が残るところから真っ先に選択肢から外されていきやすくなります。

美容室選びで失敗したくないというお客さんの心理はとても大きな障壁です。集客するためには、不安を払拭することがとても重要であることを理解しましょう。

人の心理特性として、得をえることよりも損失を回避したい心理のほうがより大きいことが様々な科学的実験で証明されています。

(気になる方は行動経済学のプロスペクト理論でお調べください。)

差別化ポイントが伝わりにくい

お客さんに選んでもらえるサロンになるためには、選ばれる理由(お客さんが利用するメリット)を明確に伝えなければいけません。

それなのにホットペッパービューティーでは、どこのサロンもそう大差ないように見えませんか?それぞれの美容室にはターゲットとする客層も違えば、差別化しているポイントも違うはずなのに、それがぜんぜん伝わってきません。

これはホットペッパービューティーの掲載面が、差別化ポイントを伝えることに重点をおいていないレイアウトになっているためです。

また、利用している美容室側もマーケティングを理解しているところが少ないため、限られた掲載スペースを上手に活用して差別化しようとういう意図を感じることができません。

客層が伝わりにくい

お客さんは、実際にどんな人が利用しているサロンなのか?ということをとても気にしています。ぜひお客さんの立場で考えてみてください。説明せずともわかると思います。

実際、価格よりも客層のほうをより気にしている人はたくさんいます。しかし、ホットペッパービューティーにお客さんの写真を一覧で紹介できるような場所ははありません。そのため客層が一目でわかりません。

一応、ホットペッパービューティーにはブログがあるので、ブログにお客さんの写真を掲載してね。ということなのかもしれませんが、客層を伝えることを意識してブログを使っているところもほとんどありませんね。

これもマーケティングを理解していない美容室側にも大いに問題がありますが、ホットペッパービューティーの掲載面が、客層を伝えるためのレイアウトになっていないといったこともあります。

知らなきゃヤバイ!美容室が新規顧客の集客に失敗してしまう3つの理由 / 美容室ビズ

まとめ

ホームページは、しっかりと運営してくと集客効果を発揮することができます。そして美容室にホームページは必要かどうかというよりも、ホームページはないと損するものです。

もし今現在、ホームページを持っていないのなら、つくることをオススメします。

お客さんはたくさんの不安をもっていて、その不安は集客の大きな妨げになっていることを理解しましょう。実際、ホットペッパービューティーをきっかけにして、さらにホームページで情報を得ながら決めたいお客さんはとても多いです。

ホームページをつくる際は、ホットペッパービューティーの欠点を補足できるようなコンテンツを意識して充実させてみてください。集客数アップ(費用対効果の向上)も見込めるようになります。

ぜひ上手にホームページを活用しながら、ホットペッパービューティーとの相乗効果も狙ってみてくださいね。

ホームページで集客できるの?美容室がクーポン依存から脱却した方法 / 美容室ビズ

美容室の集客方法についてのお悩み・よくある質問をまとめました / 美容室ビズ

ホットペッパービューティー依存から脱却できました。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

広告費は1/4以下に、新規顧客の獲得単価は1/2以下になった事例

美容室のネット集客をお手伝いしています。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

低予算でスタート・運営できます。
リスティング広告の運用をサポート。
集客するためのブログの書き方も学べます。

美容室 ホームページ制作・作成 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

集客のお悩み、なんでもお気軽にご質問ください。
LINEで質問する

どうやれば集客できるのか?ズバリお答えします。