2018年03月1日

ホームページを検索で上位に表示する方法!美容室のSEO対策・やり方

集客するためにホームページをつくったけども、検索で上位に表示されないし、まったくアクセスもされないといった美容室も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、美容室のホームページを検索エンジン(Yahoo、Google)で上位に表示する方法(SEO対策のやり方)をお伝えしたいと思います。

ホームページで集客したいとお考えの美容室の方はぜひ参考にしてみてください。

美容室のSEO対策・やり方

SEO対策とは、検索エンジン(Yahoo、Google)で上位表示できるように、Webページや全体の構成を調整していくことをいいます。「 Search Engine Optimisation 」の略語で、日本語では検索エンジン最適化と訳されます。

以下に美容室のSEO対策・やり方をまとめました。

タイトルタグに検索キーワードを入れる

まずはじめにホームページのタイトルタグ<title></title>(HTML)に検索キーワードを入れましょう。(検索キーワードとは、検索で表示させたいキーワードのことです。)

検索エンジンはタイトルタグをとても重視してランキングを決定しているので、検索キーワードをタイトルタグに入れておくとプラス評価になります。

美容室の場合だと、地名と美容室・美容院・ヘアサロンを含んだキーワードで上位に表示させると効果的なのでぜひ入れておきましょう。

1ページあたりの情報量を増やす・情報量が少ないページはまとめる(情報量の少ないページはつくらない)

次に1ページあたりの情報量を増やしておきましょう。具体的にはテキストをたくさん入れておくことがとても重要になります。

検索エンジンは情報量の多いページをプラス評価するようになっています。そして逆に情報量の少ないページがたくさんあるとマイナスの評価をします。

(情報量 = テキスト量と考えてください。)

そのため、情報量の少ないページはつくってはいけません。情報量が少なくならないように、きちんと構成を考えてつくることが重要です。

情報量の少ないページは情報量を増やすことや、まとめて掲載することを考えましょう。

美容室のホームページでよくあるような、1ページあたりの情報量が少ないホームページは、マイナス評価になっている可能性が高いでのでご注意ください。

情報量が少ない複数のページで構成させたホームページより、情報量が多い1ページ構成のホームページ(情報をまとめたページ)のほうが圧倒的にプラス評価されます。

検索エンジンは情報量の少ないページを “不要なもの” ではなく “邪魔なもの” と考えている!?

Google は情報量の少ないページをインデックスさせないこと(検索エンジンンに登録させないようにすること)を推奨しています。

そして、情報量が少ないページで構成されたホームページはマイナス評価することも発表しています。(ドメイン単位でマイナス評価される。)

つまり、Google は情報量の少ないページのことを “不要なもの” ではなく “邪魔なもの” と考えているんだと思います。ノイズはないほうが好ましいということでしょうね ^^;

美容室のヘアギャラリーは要注意

検索エンジンは、画像ばかりでつくられたページを情報量の少ないページと判断してるのでご注意ください。画像ばかりでつくられたホームページはマイナス評価となってしまいます。

(画像が多いこと自体はマイナス評価ではありません。テキスト量が少ないことがマイナス評価となってしまいます。)

美容室の場合だと、画像ばかりになるようなヘアギャラリーのページはマイナス評価になる可能性が高いので、検索エンジンにインデックスさせないようにすることをオススメします。

▼ 検索エンジンにインデックスさせないようにする方法

<head></head>(HTML)に以下のコードを入れておくとインデックスされなくなります。

<meta name="robots" content="noindex">

価値のあるコンテンツを充実させる

お伝えしてきたとおり、検索エンジンは情報量の少ないページ=価値のないコンテンツはとてもマイナス評価しています。

でも逆に、価値のあるコンテンツ=1ページあたりの情報量が多いページはとてもプラス評価してくれるので、ホームページには価値あるコンテンツ(ページ)を増やしていきましょう。

▼ 価値あるコンテンツとは?

  • ページごとにターゲットが明確である。(誰にみてもらいたいのか明確である。)
  • 知りたい情報・役立つ情報が掲載されている。
    (検索意図に対する回答が掲載されている。)
  • 1ページあたりの情報量が多い。(テキスト量が多い。)
  • 人に紹介したくなる。(おもしろい。楽しい。役に立った。)

他のホームページ・ブログで紹介してもらう

ホームページをつくったら、人に紹介(リンクを設置)してもらえるようにプロモーションをしていきましょう。

検索エンジンは、他のホームページ・ブログからリンクされることを、とても大きくプラス評価しています。(第三者が紹介したくなるほどのコンテンツであるという判断ですね。)

どうやったら人に紹介してもらえるのか?(リンクを設置してもらえるのか?)どうやったら人は紹介したくなるのか?を考えて、できるすべてをやっていきましょう。

最もオススメのSEO対策は、ブログを書いていくことです(ブログはホームページと同じドメインの中に設置)

SEO対策は簡単にいうと以下を実行することになります。

  • テキスト量が少ないページはつくらない。(価値が低いコンテンツはつくらない。インデックスさせない。)
  • ページ単位で価値あるコンテンツをつくる。
  • タイトルタグに検索キーワードを入れる。
  • 他人にリンクを設置してもらるようにプロモーションする。

で、これを実行するには、ホームページと同じドメインの中に設置したブログが最適です。

検索エンジンでホームページを上位に表示させたければ、同じドメインの中に WordPressでブログをつくって、役に立つようなコンテンツ・価値あるページを追加していきましょう。

ブログに役に立つコンテンツをつくってSNSでプロモーションしていけば、多くの人が読んでくれるようになるので、リンクを設置してくれる人もでてきます。

ブログは検索エンジンで上位表示させるのに欠かせません。最もオススメのSEO対策であり、最強の集客ツールでです。

ブログについては以下でも詳しく説明しているのでぜひ確認してみてくださいね。

ブログで集客できるの?美容室がブログで集客する方法・記事の書き方 / 美容室ビズ

だれでもできる!美容室がブログで集客するための具体的な書き方 / 美容室ビズ

まとめ

検索エンジン(Yahoo、Google)は、価値の低いコンテンツ(情報量の少ないページ)をマイナス評価して、価値あるコンテンツをプラス評価することで検索順位を決定しています。

検索で上位に表示させるためには、価値の低いページをつくらないようして、価値あるページを増やしていきましょう。

価値あるコンテンツとは、ターゲットが明確であり、知りたい情報、役立つ情報がたくさん掲載されているページであり、人に紹介したくなるページです。

SEO対策は、ホームページと同じドメインの中にWordpressブログを設置して、価値あるコンテンツ(ページ)を追加していく方法が最もオススメです。

ブログを書くのは難しく感じるかも知れませんが基本的には慣れです。慣れれば誰でもできます。ブログは集客効果も高いのでぜひはじめてみてくださいね。

美容室の集客方法についてのお悩み・よくある質問をまとめました / 美容室ビズ

ホットペッパービューティー依存から脱却できました。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

広告費は1/4以下に、新規顧客の獲得単価は1/2以下になった事例

美容室のネット集客をお手伝いしています。
美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

低予算でスタート・運営できます。
リスティング広告の運用をサポート。
集客するためのブログの書き方も学べます。

美容室 ホームページ制作・作成 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ

集客のお悩み、なんでもお気軽にご質問ください。
LINEで質問する

どうやれば集客できるのか?ズバリお答えします。